Home

牧師のショートメッセージ

「主の召しにふさわしく歩みなさい」

田村誠喜 牧師    2023年1月


さて、主にある囚人の私はあなたがたに勧めます。あなたがたは、召されたその召しにふさわしく歩みなさい。
新約聖書 エペソ人への手紙 4:1

 長く続くコロナ禍、新年をどのようにお迎えでしょうか。止まない戦争、気候変動による自然災害、貧富の差と飢餓の拡大、激動する経済、神を知ろうとせず信じることのない者の恐れと欲望が吹き荒れる時代。教会は、自分を召して不信仰から解放し、自由といのちと使命を与えてくださった神に目を上げて動き出しました。 

1、主の召しとは、神が罪人を選び呼び出して、キリストとの交わりに入れ使命に導いてくださることです。
Ⅰコリント1:9、神は真実です。その神に召されて、あなたがたは神の御子、私たちの主イエス・キリストとの交わりに入れられたのです。 Ⅰコリント1:26~27、ヨハネ15:16、
ローマ1:1、キリスト・イエスのしもべ、神の福音のために選び出され、使徒として召されたパウロから。

2、罪人を召す方法は、主のご計画と宣教のことばの愚かさと、御霊による新生によるものです。
Ⅱテモテ1:9~10、神は私たちを救い、また、聖なる招きをもって召してくださいましたが、それは私たちの働きによるのではなく、ご自分の計画と恵みによるものでした。この恵みは、キリスト・イエスにおいて、私たちに永遠の昔に与えられ、今、私たちの救い主キリスト・イエスの現れによって明らかにされました。
Ⅰコリント1:21、神の知恵により、この世は自分の知恵によって神を知ることがありませんでした。それゆえ神は、宣教のことばの愚かさを通して、信じる者を救うことにされたのです。
テトス3:5、神は、私たちが行った義のわざによってではなく、ご自分のあわれみによって、聖霊による再生と刷新の洗いをもって、私たちを救ってくださいました。 ヨハネ3:3~5、Ⅰヨハネ1:2~3

3、主が、罪人を罪からきよめ、解放し、神の使命に召してくださった目的は何か。
Ⅰコリント1:26~31、・・しかし神は、知恵ある者を恥じ入らせるために、この世の愚かな者を選び、強い者を恥じ入らせるために、この世の弱い者を選ばれました。有るものを無いものとするために、この世の取るに足りない者や見下されている者、すなわち無に等しい者を神は選ばれたのです。肉なる者がだれも神の御前で誇ることがないようにするためです。・・「誇る者は主を誇れ」と書いてあるとおりになるためです。
Ⅰペテロ2:9、・・それは、あなたがたを闇の中から、ご自分の驚くべき光の中に召してくださった方の栄誉を、あなたがたが告げ知らせるためです。 Ⅱペテロ1:10、へブル9:15、11:8、Ⅱテサロニケ2:14~15

4、神は、召された私たちが召しにふさわしく歩むことができるように、どんな祝福を与えられたか。
エペソ4:4~6、・・からだは一つ、御霊は一つです。主はひとり、信仰は一つ、バプテスマは一つです。すべてのものの上にあり・・すべてのものの父である神はただひとりです。 Ⅰコリント8:6、 12:13、27、
エペソ1:22~23、・・キリストを、すべてのものの上に立つかしらとして教会に与えられました。教会はキリストのからだであり、すべてのものをすべてのもので満たす方が満ちておられるところです。
エペソ4:7、しかし、私たちは一人ひとり、キリストの賜物の量りにしたがって恵みを与えられました。
エペソ2:10、実に、私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行いをあらかじめ備えてくださいました。

前へ