Home

牧師のショートメッセージ

「いつまでも渇くことのない水」

田村誠喜 牧師    2022年7月


イエスは答えられた。「この水を飲む人はみな、また渇きます。
 しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇く
 ことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉とな
 り、永遠のいのちへの水が湧き出ます。」 ヨハネ 4:13~14

 今年の梅雨の季節は短く、あっという間に猛暑の日々となりました。水分の補給やエアコンの助けを日々受けておりますが、皆さんは如何でしょうか。

1、喉の渇いたキリストが、飲み水を求めた様子。
水道設備のなかった当時、イエスは水を汲みに来た女の人に「水を飲ませてください」と頼みました。女の人は「あなたはユダヤ人なのに、どうしてサマリアの女の私に、飲み水をお求めになるのですか。」と語りました。その時、イエスは「もしあなたが神の賜物を知り、また、水を飲ませてくださいとあなたに言っているのがだれなのかを知っていたら、あなたのほうからその人に求めていたでしょう。そして、その人はあなたに生ける水を与えたことでしょう。」と、不思議で挑戦的な答えをしました。

2、キリストが準備して下さった水を求める女の人。
女の人は「主よ。あなたは汲む物を持っておられませんし、この井戸は深いのです。その生ける水をどこから手に入れられるのでしょうか」と尋ねました。イエスは「この水を飲む人はみな、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉となり、永遠のいのちへの水が湧き出ます」と答えました。すると彼女は「主よ。私が渇くことのないように、ここに汲みに来なくてもよいように、その水を私に下さい」と求めたのです。

3、女の人が、決して渇くことのない生ける水を飲むために必要とされた信仰。
女の人は、イエスから「夫を呼んで来なさい」と言われ「私には夫がいません」と答えた。イエスは「あなたには夫が五人いましたが、今一緒にいるのは夫ではないのですから。あなたは本当のことを言いました」と語った。彼女は、イエスの前で五回の結婚と離婚の痛みや空しさを明らかにされました。そして、イエスは彼女に告げました。「女の人よ、わたしを信じなさい。まことの礼拝者たちが、御霊と真理によって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。」彼女は「私は、キリストと呼ばれるメシアが来られ、一切のことを知らせてくださるでしょう」と答えると、イエスは「あなたと話しているこのわたしがキリストです」と教えました。彼女は、その時から人々にイエスがキリストであると伝えました。 

4、このキリストを信じる人の内で泉となり、永遠のいのちへの水が湧き出ます。
ヨハネ7:37~38、さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立ち上がり、大きな声で言われた。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおり、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになります。」
ヨハネ17:3、永遠のいのちとは、唯一のまことの神であるあなたと、あなたが遣わされたイエス・キリストを知ることです。

前へ